資産運用初心者の為に
豊な生活を目指して、株投資などにチャレンジしてみましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには分散投資・・・なら外貨投資?
資産運用でもっとも重要なのが、どの金融商品をいつ買うのかではなく、互いに逆相関関係にあるものをバランスよく分散投資することだという。

それが、アセットアロケーションだ。

要は、投資先を目的や期間などを考慮してその人にあった組み合わせ、ポートフォリオを組むことなのだ。

このバランスのとり方は

 1、年齢
 2、資産運用の目的(退職後の生活、住宅資金、等)
 3、期間
 4、リスク許容度

などによってポートフォリオの中身が決まり、また運用していく過程で状況の変化や方向性が変ってくれば、これまた適宜変えていくことになる。

一般的にリスクをとるなら日本株や外貨建て資産への配分を多くし、
安定を取るなら国内債券や短期金融商品の比率を高くすることになります。

 ・日本株
 ・日本国債
 ・外国株
 ・外国債券
 ・金
 ・不動産

ここで注目したいのが、外国株や外債だ。

多くの人が株や債券でもいろいろ検討したり、選んだりするのが億劫だったり、わからなかたりするのに、その上、外国株とか債券とかだったら、さらに輪をかけてワカラナイ、及び腰になるはず。

そうした方向けに、はじめての外貨投資、運用を考えている人に向いていると思えるのがFX取引。

いわゆる「外国為替証拠金取引」だ。

外貨預金的な取引からデイトレードみたいな積極運用まで幅広く対応できて、かつリスク管理する上でも、かなりの利便性の高い金融商品が。

証券会社でもFX口座を開くことができるが、まずはFX会社ではじめてみたい。特化しているぶんだけ、そのサービスや手数料においては群を抜いている感じがする。

 ・FXCMジャパン・・・・取引量では業界ナンバー1。その操作性や機能性はかなり完成度が高い

 ・くりっく365・・・・取引所FXでは業界ナンバー1だ。手数料も低い!

 ・Hirose-FX・・・・高い証拠金率で取引するならココが評判が高い

まずは資料請求して、いろいろ研究してみることをススメる。外貨投資は資産運用を考える上ではとても重要な運用先。

じっくり検討してからはじめてからでもけっして遅くははい。自分なりに検討し、考えてはじめてみてほしい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://worldson.blog72.fc2.com/tb.php/96-f46781e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。