資産運用初心者の為に
豊な生活を目指して、株投資などにチャレンジしてみましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期金利と株式益回りの比較
株式益回り(%)とは、(1株当たり利益÷株価)×100 で計算しますね。

したがって株価が上がってくると株式益回りは下がってきます。

もちろん1株当たり利益が増えれば株式益回りは上がります。

現在4~12月の決算発表が行われている最中ですが、3月期末の予想利益
をもとに算出した「東証第1部全銘柄の益回り」は昨日の株価で計算すると、4.52%です。

この株式益回りを長期金利と比較します。

昨日の10年物の国債利回り(これが長期金利の基準です)は1.725%でした。

その格差は、4.52%-1.725%=2.795% となっています。

経験則上、格差が3%を割り込むと、株式の高値警戒感が台頭しやすくなり
ます。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://worldson.blog72.fc2.com/tb.php/92-10f83909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。