資産運用初心者の為に
豊な生活を目指して、株投資などにチャレンジしてみましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融商品取引についての罰則
昨年夏に決まった金融商品取引法は施行時期が3段階に分かれています。

最初に施行されたのが「相場操縦やインサイダー取引などに対する罰則
強化」で、施行日が昨年7月4日でした。

次が、「TOB規制」と「大量保有報告書制度」です。

これらを急いだのはご存知の通り?の問題がいろいろ発生したからですよね。

違反に対しては、懲役刑の年限を延ばしたり、罰金額を増やしたりしました。

ことは罰則強化というよりも、それだけ重大なことなんだぞ、ということ
ですね。

で、私の言う「これを株式情報に」とは、上記の事柄(TOBや大量保有
報告)がきちんと報告されれば、それを株式情報に利用することができる、
いやすべきだということです。

なあんだ、と思われるでしょうが、事柄を正確に把握し、将来を予測する
ことは株式投資情報の基本であり、元になる情報が“きちん”と行われる
前提があってこそです。

例えば、大量保有報告とは「あるグループが同一銘柄を新たに5%超取得
するか、取得後に1%以上保有比率を増減させた場合に財務省への届出を
義務付けた」制度です。


************今日のご紹介**************

オクトキュービック」は岡藤ホールディングス100%出資
の子会社であり、外為取引の「Forex24」を運営しています。口座開
設、情報サービス、24時間サポートが無料と非常にお得で、初めての
方から経験者の方までストレスを感じず、気持ちよくお取引頂けます。
興味のある方はまず資料請求して検討してみてください。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://worldson.blog72.fc2.com/tb.php/81-747bbe3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。