資産運用初心者の為に
豊な生活を目指して、株投資などにチャレンジしてみましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目経済指標
今後の国内経済を占ううえで要注目の経済指標は、まず明日(8日)
発表の「9月の景気先行指数」でしょう。

もし「景気の踊り場」が確認される(日本経済に弱気になる)
ようですと、株価の上値が重くなるでしょう。

もうひとつは、10日発表になる「9月の機械受注統計」です。

消費が市場予想を下回ったり、雇用指標に悪い数字がでれば株価に
悪影響が出ますし、予想外に良ければ機械株中心に買いがはいるで
しょう。

目が離せない二つの指標です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://worldson.blog72.fc2.com/tb.php/14-3dedb5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。