資産運用初心者の為に
豊な生活を目指して、株投資などにチャレンジしてみましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の成長ぶりに学ぶことはある
中国の経済成長率は、2006年第1四半期で11%に達しました。

昨年、中国のGDPは2.2万億ドルに達し、ギリスを超え、アメリカ、
日本、ドイツについで世界第四の経済体となった。

2010年において、中国は年間8.5%のGDP成長率を保ち続ければ、
中国のGDPは3.2万億ドルに達し、世界三位となり、日本に接近する
ことになる。

また、2050年前後に、中国の名目GDPはアメリカのそれを上回ると
見られる。

21世紀は中国の時代。そう考えると、日本の市場に投資するより中国に投資したほうがより良い利益を期待できるのではないかと感じ。

今、日々研究・勉強。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。